スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACリベレーション日記・その3

アサシンクリードリベレーションの日記も3回目となるわけですが。
クリアしちゃいました、はい。だって短いんですもの( ゚ω゚)y-~~

シークエンス4あたりから急に厳しくなったので、もしかしたらとは
思っていたのですが。まあブラザーフッド同様、オン対戦もついてるし、
短いのは仕方ないわな。面白かったので別にいいんだがφ(`д´)

アルタイルの「その後」をたどっていけたのは個人的には好感でした。
ブラッドラインは操作方法が別ゲーすぎて投げ出しちゃったため、
キプロス島で何があったのかとかはさっぱりだったのです。
しかしアルタイル、アサクリ1終了の時点で26歳だったのな・・・
あの貫禄と風格は、全然20代のそれじゃなかったように見えたがwww
老後は走ることももはや不可能になっており、武器も扱えないようだったが。
アルタイルも歳には勝てなかったということか。ちょっと寂しい(; ゚ω゚)
エツィオ編もこれで完結した(はず)ということで、次はついに3かφ(`д´)?
これまでどおりのペースだと、年末には出るとは思っているわけですが。
2のエンディング見るかぎりでは、どう考えても次の主人公は「あの人」ですな。
次のアサクリが楽しみだ。しかし、クリアするのがもったいなく思えてしまう
ゲームってのも珍しいもんです。アサクリは間違いなく傑作だなφ(`д´)

さて、今月のゲームプランなのですが・・・オレシカ、挫折しました@@;
墓で延々と戦い続けることに飽きたので、充電期間ということにしておく。
まあ、続きやるとしてもかなり先になるでしょうね。
デビサバ2はやる気はあるけどさすがにこれまた飽きてきてるし。
当初の目標を達成できないことが明白となったので、イマイチ盛り上がらず。
まあやりたいときにやりたいゲームするのが一番ですよね。時間あれば。
さて、これから何しようか悩むところではある( ゚ω゚)y-~~
スポンサーサイト

ACリベレーション日記・その2

右肩を脱臼して、痛みがまだ残っているのであまりゲームやる気なし。
それでも、ついついやっちゃうんですよね、はい。
ということでアサクリ日記の2回目を書きつづってみることにする( ゚ω゚)y-~~

シークエンス4まで進めたけど、なんか番兵がやたら多いぞ@@;
前作までなら2人くらいの配置だったであろう場所に、4人とかいやがる。
しかも4人中2人は屈強なタイプだし。逃げてもあっさり追いつかれるし。
これは「爆弾をうまく使えよ」という開発スタッフからのメッセージだと、
そう受け取っておくことにしたφ(`д´) 強行突破とかは明らかにキツい。
あと、前より弟子を呼び出す回数が増えたような気がする。
発見されたかと思うと、あっという間に10人とかに囲まれるとですよ(ノ∀`)
カウンターキルがあるとはいえ、これは正直言ってかなり辛い(;゚ロ゚)

個人的に、アルタイルをまた操作する機会がもらえたのは嬉しいところ。
まあ最初は「これどうやれば見つからずに行けるのよ;;」なんぞと
思っていましたが。アル・ムアリムは捕まるようなタマじゃねーだろ、
とも内心でツッコミを入れておくことにした( ゚ω゚)y-~~

テンプル騎士団のアジト、警戒度が更に増したような気がする。
・・・さっきから「気がする」とかばかりですね@@;
4作目だけに、どうしてもこれまでの3作と色々比較してしまうんです(;´Д`)r
段々厳しくなってるなあ。これまた開発スタッフからのメッセージだろうか。
「お前らもかなり慣れてきただろ? ならこれくらいは大丈夫だよな?」
というふうな。まあこれもまた「気がする」というだけなんですけどね。
あー、それにしても熱帯を全然やってないや・・・あっちもやらなきゃ損だな。

そういえば、今日はアスラズラース体験版の配信日だっけか?
アレはちょっと気になるゲームなので、プレイしてみたいところだφ(`д´)
今回はある意味最も純粋な感想文だったな。ゲームに戻るか(((((( ゚ω゚)

ACリベレーション日記

少しだけプレイしてたアサシンクリードを再開しました。
というわけで、とりあえずの雑感などを書くことにする( ゚ω゚)y-~~

アサシン教団のアジトを防衛するというイベントが追加されましたが。
これは・・・アリなのか(;´_ゝ`)?
賛否両論になりそうなものを組み込んでくれたものだと思います。
ちなみに自分は「いらねーんじゃ?」というタイプです、はい(;゚ロ゚)ノ
初めてやったときは意味がよくわからないままにシンクロ失敗しました。
2回目の中盤あたりでようやく理解できてましたが。
今回は警戒されまくるとこのイベントが強制的に起こるとかいう話・・・
だったような気がする。いかんなー、うろ覚えだとは。
なんにせよ、これは上手く隠密行動せねばウザいことになりそうだφ(`д´)

もう1つ、アイテムに爆弾が追加されましたねー。
これまた最初は「いらねーんじゃ?」なんぞと顔をしかめておりましたが、
邪魔な番兵をどかせるための誘導に使ってみて「ああ、なるほどな」と納得。
爆弾は自分で合成したりする必要があるのがちとメンドイけど、まあいいや。
気づいたらストーリーそっちのけで爆弾作りに精を出すことになってました、
ということにもなるかもしんない。まあこれは今後に期待だなφ(`д´)

とりあえず、今回わかってる変更点は上記の2点。
wikiとか見たら一発でわかりそうだが、まあクリアするまでは見ないことに。
他は、今のところこれまでどおりのアサシンクリードではある。
こんなとこかなあ。さて、ゲームに戻ることにしよう(((((( ゚ω゚)

ニコニコ動画のテスト



というわけで貼り付けてみる。作業用BGMとしてどうぞ( ゚ω゚)っ
自分の場合、作業中断BGMになってしまうのですが@@;
さて、うまく張り付けできたかな?

キャサリン、ステージ7で投げ出しそうな雰囲気です( ゚ω゚)y-~~
やはり自分には荷が重かったのかもしんないorz

テスト

アサシンクリードブラザーフッド その3

なんというか・・・クリアしちゃいました@@;
前の記事で「ボリュームの心配はなかった」みたいなこと書いたというのに、
まさかこんな早く終わるとは思わなかった(; ゚ω゚)
というわけで今日も今日とて感想タイムφ(`д´)

もっとも助けの欲しい終盤で弟子を呼び出せなかったのはけっこう痛かった。
当然ながら、その必要のないゲームバランスではあるのだが、ちょっと寂しい。
オープニングで鳥肌ムービーを見せられているだけに、最後は集団戦でも
良かった気もする。いや、相変わらず面白かったんですけどね(;゚ロ゚)r
このシリーズは個人的に傑作だと思っているが、やはりオフのストーリーは
もうちょい長くても良かった。オン対戦あるから仕方ないのかもしれないが。

1の頃は「困ったら無双」を合言葉にしてプレイできたのだが、2と今作は
そうはいかなかった。ライフバーが減るわ減るわw
実質、ラスボスはフリーランニングを使った移動だったように思える。
けっこうしょーもない場面で詰まることが多かった(管理人の場合は、ですが)。
それにしても、「これクリアしちゃうのはもったいないなあ」とまで思わされた
ゲームはそうそうない。
これまでにそういう感想を持ったのは真・女神転生3ノクターンマニアクスと、
ゴッド・オブ・ウォーシリーズくらいのものである。格ゲーは例外。
決して難易度が高いゲームではないが、やりがいのあるゲームだった。
まさに傑作といえようφ(`д´)

さて、最後になるが・・・3はまだかああああヽ(`Д´)ノ
ラストが衝撃的なものだっただけに、続きが気になって仕方がない。
もはやアサシンクリード無しでは生きられない体になってしまった。
遅くても今年中の発売を要求したいでありますφ(`д´)


思ったより早く終わったため、キャサリンとマヴカプ3まで暇になってしまった。
デッドライジング2かドリームクラブZEROでも買おうかしら( ゚ω゚)y-~~
モンハンは1人でやってもあまり魅力を感じないし。さて、どうしたものか。

アサシンクリードブラザーフッド その2

シークエンス4~6まで終了した。
さて、今日も感想タイムといくかな( ゚ω゚)

シークエンス4からアサシンギルドに弟子を勧誘できるようになった。
とりあえず5人集めたので、世界各地に派遣してレベルアップさせた。
そして、試しにボルジアの塔やらストーリー進行で呼び出してみたのだが・・・
唐突に現れたかと思えば、まず間違いなく最初に1人は殺害してくれる。
6人いた敵が、ものの5秒ほどで残り2人になったりもした。
感想を正直に述べてみる。

お前ら、エツィオより強いんじゃねーのか?(;;;´_ゝ`)
敵の後ろに回りこんで攻撃すれば一撃で倒せるのがこのゲームだが、
まあその状況を作りやすいことこの上ない。
要は2対1で挟み込めば楽勝なのだが、これはバランスブレイカーじゃないのかって
くらいあっさり敵を殲滅することが可能になる。
しかし、かといって1人で乗り込んでいったところ瞬殺されたしなあ・・・
ライフバーも攻撃1発でバカにならないくらい減るし、よくできてるのかもしんない。

ローマの復興も、弟子の育成もなかなか楽しくなってきた。
難易度は2よりも若干上かな?
とにかく「敵に見つかったら即シンクロ解除」系のミッションが辛い(;´Д`)r
正解ルートさえ見つけてしまえばどうということはないケースばかりなのだが。
それにしてもタカの目、びっくりするほど万能である。これは使える。
というか、使わないと「これは無理だろ」というミッションもあった。

今回は攻略wikiなどを見てないため、残りどれくらいなのかはわかってない。
オン対戦に容量取られてオフのほうはボリューム無いんじゃないかなー、とか
不安に思っていたが、どうやら大丈夫そうではある。
がんばってテンプル騎士団をフルボッコにしてみせようφ(`д´)

しかし自分、文章を短くまとめる才能には恵まれてないなあ。慣れの問題だろうか。

アサシンクリードブラザーフッド その1

これは俺の物語だ(キリッ
ブラザーフッドはオン対戦の過疎がひどく(箱の話だが)、
そろそろ潮時かなーと思ってオフのストーリーを始めたφ(`д´)
シークエンス3まで終わったところで、感想などを書いてみる。

相変わらずチュートリアルは親切なものの、難易度は上がっているのは確か。
シークエンス1から2の間のステージは、経験者じゃなきゃキツいかも(´・ω・)
とりあえずシークエンス3では娼館や盗賊ギルドを復興させて仲間を増やした。
ここまでの過程で気づいたことは、前作以上に街の復興が重視されているということ。
テンプル騎士を殺害し、ボルジアの塔なるものを破壊することでローマは復興するのだが・・・
「まあ困ったらカウンター無双すりゃいいやヒャッホーイ」という軽いノリで特攻したら・・・

囲まれて瞬殺されました(;´Д`)r そういや、ライフゲージ5つしかなかったわorz
まあ色々と工夫はしてるけど、コレは街の育成(?)、というか復興に興味を持てないと
あまり楽しめないゲームかもしんない。明らかにシークエンス1~3は短すぎる(;゚ロ゚)
たぶんローマの復興をじっくり行うことを前提に作られているのだろう。
もちろん「オン対戦やってください」という意図もあるとは思うけどw

不満はといえば、ボルジアの塔とビューポイントがセットになっているケースが多いこと。
ビューポイントでシンクロしたときの「とったどーヽ(`Д´)ノ」という快感は
このゲームの醍醐味である、と思っているのは自分だけではあるまい。
だがそれがいいφ(`д´)面白いことに変わりはないのだ。

目標としては、2月17日のキャサリンとマヴカプ3までにはクリアすること。
2週間ありゃ足りるだろ、たぶん(;゚ロ゚)y-~~
時間余っちゃったらモンハン3rdをやることにしよう。
いいかげんにソロを進めないと、狩り仲間の足を引っ張るばかりである(; ゚ω゚)
プロフィール

兄者829

Author:兄者829
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。